MENU

大人ニキビの原因と対策や予防法について

大人ニキビの原因と予防法について考えてみたいと思います。
ニキビができた後でも、きちんと対処すれば悪化させることなくニキビは消すことができます。

 

ニキビ用の化粧水や化粧品など、昔に比べるとだいぶ機能が向上しましたが、できればニキビができない方がそれにこしたことはありません。
そのため、まずは大人ニキビの予防です。

 

気をつけなければいけないのは、普段の生活の心理的なストレスです。
現代女性のニキビができる原因として、一番多いのがストレスではないかと思います。特に人間関係のストレスです。
例えば、職場でのストレス、親戚づきあいでのストレスなど、人づきあいの中で感じるストレスから、大人ニキビができやすいというのは非常に多いのです。
しかし、ストレスが大人ニキビの原因だとしいても、その人間関係を回避することもできず、どう対処したらいいのかと思うでしょう。
単なるニキビ予防の話から、大きく外れてしまいます。できるだけストレスを溜めないこと、そして、溜めないような環境にすることが大切です。

 

ストレスはどうにもならないと仮定して、その他の方法でのニキビ予防を考えてみたいと思います。
次にあげるのは、充分な睡眠です。睡眠不足は美容の大敵です。
深夜22時から2時までは、肌が作られる大切な時間帯です。もし、深夜の2時過ぎまで起きているような、夜更かしの習慣があるのなら、それは今すぐに改めた方がいいでしょう。そして睡眠は最低でも6時間とることが大切です。

 

ニキビの原因 しつこいニキビを繰り返さない方法 - TOPページへ

思春期から大人にかけてのニキビの原因

思春期から大人にかけてのニキビの原因は、主に毛穴のつまりやアクネ菌、皮脂分泌、ストレスと生活習慣、便秘などが挙げられます。
また女性は生理によるホルモンバランスも関係してきます。皮脂の分泌量は、食生活のバランスなどの要因もありますが、アンドロゲンなどの男性ホルモンの影響が一番大きいといわれており、この男性ホルモンの分泌が活発になると、皮脂分泌も増える傾向にあります。

 

女性では、排卵後の黄体ホルモンが分泌される時期に同じような現象が起こっており、ニキビができやすくなります。皮膚の表面には角質があり、様々な刺激から肌を守っています。通常、古くなった角質は垢として体外に排出されますが、ニキビ肌はそのターンオーバーがうまく機能せず、毛穴をふさいで皮脂を毛穴の中に閉じ込めてしまいます。

 

毛穴を詰まらせないためには、正しい洗顔方法やスキンケアが大切になってきます。生活習慣としては、睡眠不足と不規則な生活、そしてストレスがニキビの原因となります。また女性に多い便秘も、活性化酸素が増えてしまいニキビの原因となってしまいます。

 

ニキビにならないよう肌を正常に保つためには、サプリメントをビタミンを補給したり、自分に合ったニキビ肌専用のスキンケアやファンデーションを使うことが大切です。また、紫外線もニキビの原因ともいわれているので、肌に負担をかけない紫外線対策も必要です。もし自分で治すのが難しかったり、仕事上どうしても不規則な生活になってしまうような場合は、病院で治療を受けることも対策の一つです。

大人ニキビの原因と対策について関連ページ

ニキビの原因と対策について
ニキビは思春期や大人になってからもできる症状です。顔にニキビがあると見た目にも印象が良くないですし、様々な肌トラブルを引き起こしてしまうといった原因になっていることが多いのです
ニキビの原因を取り除き綺麗な肌を目指そう
ニキビになる原因は汚れと言われています。 分泌する毛穴が汚れなどにより詰まり、毛穴の中に乾いた皮脂や角質がたまりニキビになるのです。 そうならない為には肌を清潔に保つことが必要不可欠と言えるのではないでしょうか。